気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エキシについて緊急展開  

ども、ブレです。

ちょっと諸事情で、今書きかけのサディストインベーションその一を一時中断し、

別の方のキャラを使用した、その三を製作いたします。

その二が飛ぶのは、その一と実は同じ世界観で作られるものだからなのです。

コラボする相手は違いますけどね。

その三は相手も世界観も全く違ったり。

とりあえず俺自身が緊急性を感じたのでその三からなるべく急いで作りまする。

ではでは。

またな!
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 2

ついにやりおったぞネクソン  

どうもどうも。

現在マビでは11月1日までというくそ長い期間でAP3倍イベントを開催中です。

ただでさえバランス崩壊気味なこの状態でこんなものが始まりました。

mabinogi_2012_09_27_000.jpg

どう思う?(=‘-‘=

もうね、マビ終焉を本気で彷彿させるようなものとしか思えないわけでw

ん…。

ちなみに3個セットで3300円。

この印章自体はこの前ホットタイムイベで21時にログインした全員に配布されてるんだけど、

期間限定とはいえまさか販売するとは思わなかったね。

流石にどよめく感じもあるが、もう今更なのかねぇ。

正直俺もビックリするほかない。

大丈夫かネクソン。本当に大丈夫なのかこれは…。

うちももうこればっかりはどうかと思ったよ。

スキル修練という醍醐味をお金ですっとばせる。

もうダメだね…。

















mabinogi_2012_09_27_002.jpg

とか言いながら結局はやってします俺って情けない!(ノ∀`)タハー

だって!

何年もコツコツ修練して自力でR5にやっとなれたんだもの!

その直後にこれだよ!

やるしかねえべさあああああ!

というわけで。

なんか焼くのあったら持ってきな!(=‘-‘=

またな!

category: マビノギ

tb: 0   cm: 0

ちょいとばかし語らせていただきます  

―コメント返事―

しまー様>

不死大好き!きよひー大好き!

他の人ともインフラできるといいんだけどねぇ。

Pspo2i本体のデータが飛ばなくてホント良かったけど(´・ω・`)

パトカ全消滅とか…なんやねんw


こんとん様>

勿論出しますとも!

特殊アクションでもなんでも書いていただけると助かります~!

コメント欄で十分ですので、お願いしますね(=‘-‘=















現在世の中では、

美しいグラフィック!!

大ボリュームで壮大な物語!!

手に汗握るバトル!!

こんな感じのゲームばかりだと思う。

しかしながら、

綺麗すぎて逆にキモい!

長ったらしくてダルい!

システムが訳ワカメ!

そんな感じになってしまっているようなものも少なくない訳で。

全ては容量の大きさを活かして、

面白いものを作るってのが要因なのだろう。

けど、改めて考えると、

昔は少ない容量でも面白い作品が一杯あったんだよねぇ。

というわけで。

今月遂に、とある名作が任天堂のバーチャルコンソールで蘇りました。

その名も、

カエルの為に鐘は鳴る

これを知らなきゃゲーマーとは呼ばせない!

1992年GBで発売されたアトベンチャー・アクションRPG。

物語は王子が姫を助けにいくという実に王道極まったものであるが、

随所にギャグやパロディの要素があり、テンポのいい会話でクスッとさせてくれる。

しかし最後はなんだか心に暖かい何かが残る冒険活劇。

システム面では、フィールドや町はドラクエやゼルダで見慣れた感じだが、ダンジョンなどでは横スクロールアクションになる。

戦闘はすべてオートバトルで、敵のシンボルに触れると戦闘開始。

ガチで殴りあうだけで、魔法とか特技は一切無し。

ただ、カエルやヘビに変身して謎解きしていく要素はある。

アイテムを使ったり逃げることは可能。

しかし、経験値のシステムがなく、色んな所に隠されたストーンというアイテムを拾って強くなる。

また、装備も自由に付け替えるのではなく、殆ど固定。

そして、進行上「その段階でできる最強の状態」にしないとボスが倒せない。

要は、寄り道とか先回りとか一切なくて、フラグを全部制覇していかないと進行しない、

完全一本道のゲームなのである。

あ、この時点で面白くないと思ったらゲーマーしないぜ?

テンポのいい流れと簡単なシステム、実に相性抜群で気軽に楽しめる、GBらしいゲームじゃないか?

追記に続く!
-- 続きを読む --

category: ゲーム

tb: 0   cm: 0

きよひーと行く!LoV道!第02ひー「師匠は偉大過ぎた」  

―コメント返事―

みょんぬし様>

おおう…なんかすごい信頼を寄せられてる(`・ω・´;)

なんとか頑張ってみます!

とりあえずミノリの剛腕っぷりは本編を読んでいただければ…w

あ、そうそう。

Pspo2iでのミノリの装備がようやく確定したのでお知らせいたします~。













ダメだ、先がない!

ブレイブだ!(゚Д゚)クワァッ

久しぶりにゲーセン行ってきた!

のんびりと6プレイ、回数と時間が割にあわねぇ(ノ∀`)タハー

というのも、不死をですね改良出来るかどうかずっと悩んでるわけですよ。

しまいには不死単で無くなるところまでいってた。

きよひー・キュベ・ジャンヌ・覚醒モルガン・静御前・絆アマゾネス・主雷槍・漂泊

こんなのとかね。

で、結論。師匠から教えてくれた、

きよひー・キュベ・ジャンヌ・覚醒モルガン・タナトス・ゾンビメイカー・主撃槍・漂泊

俺にはこれを上回るものは組み立てられません!

だって!

ワグナス・カムラナート・ヤヌス・ヴォジャノーイ・スカイフィッシュ・主光・進撃

何この不死殺しデッキ!

でもね、勝ったんだよ!(゚Д゚)クワァッ

師匠デッキで勝てたんだよこいつらに!

出来る限り単体落としで凌ぎながらシールドを執拗に狙って、

エクセレント取られるときもただ単にとられるんじゃなく、左ゲートまで引き付けてから!

…進撃呼ばれたけど逃げ切ってとどめ刺されず。

だからスルーして右の敵石とシールドを取りに行く。

そして巨大化の終わった相手が迎撃しに来た!

そこで漂泊召喚してやれるだけやる!

弱点のないうちに手負いだった相手をけちらすことに成功。

そのままゾンビメイカーで進撃を弱らせてタナトスで主を落とし、

降魔付きエクセレントを取って一気に勝利だ!

いやー…強い。

女子単のくせに強いぞこいつら…。

このデッキだと勝てる。

単体落とし特化便利だわぁ…。

ちなみにきよひーはこの戦いではきれいに浄化されていきました(ノ∀`)タハー

誰を縮めりゃええねん状態だったからなぁ…。
-- 続きを読む --

category: えるおぶいり

tb: 0   cm: 2

40%に勝つ  

─コメント返事─

しまちゅう様>

いつも以上はいつも以上だわさ( ゚∀゚)アハハハノヽ

覚醒って言う時点で意味はおんなじさ~。


セレネシア樣>

お久しぶりですー!

ドールの話に乗っかるとはびっくりですが、

なかなか興味深いお話です(`・ω・´)

実際買うかは別として…(ノ∀`)タハー

さてさて、ネクソンIDは見つけられましたかな?

実はマビの話で書き忘れていたことがあったので、

まずは今回の記事を読んでくださいな。









というわけでマビ話!

ブレイブだ!(゚Д゚)クワァッ

マビではヒナさんヒナちゃんで定着しとります!

さて、まずはこれを見てくれ。どう思う?

mabinogi_2012_09_09_001.jpg

特別改造6段キタ━━(゚∀゚)━━!!

まさかの成功!

石改造はことごとく失敗するのが常なのに、

これはすげぇ!

何しろ成功確率40%だもんね!

5から6段の場合に限り失敗すると武器そのものが消滅するし。

かなり躊躇し続けてきたが上手くいってよかった!

とにかくこれでもう何も怖くない!
-- 続きを読む --

category: マビノギ

tb: 0   cm: 1

秋葉原放浪録・ケバブうめえ!!  

―コメント返事―

縞野郎様>

ミノリは災厄の象徴だったのだ。

戦闘させるのがちょっと大変だから武器の特徴とか求。


KONTON☆様>

もし変わっている要素があるなら教えていただけると~。

インフラ自体はまだまだやれますので、都合のいい時間を教えてくださいまし(=‘-‘=


.K様>

参加するかい?w

個人で絵本界から参戦も可能だが…=w=;


かんにゅり様>

アレじゃあさすがにわからない( ゚∀゚)アハ

ちなみに自分もよく知らないんだぜ!

シャバの空気を吸わせる…手段は問わずってことでいいのかな。

多分、散々引っ掻き回して最後にあっという間に立ち去る感じかもですけどね。


赤い子様>

連絡ありがとうございます。

しっかりとリンク変更しておきました。















いよお!

元気してるか?

ブレイブだ!!(゚Д゚)クワァッ

えー、9/1土曜日!

今回はいつもの玩具と、なんとそのマビフレ(現ヒナク所属ギルドマスター)とアキバってきたんだぞ!

更になんとその人は女性だ!!

…うむ、この件については前例があるので慣れた。

とまあ、それはさておき。

その人、仮にここでは「和」さんと呼ぼう。

和さんは学生さんらしく、秋葉原はあまり来た事がないとか。

なんでまあ、うちと縞で先に一時間くらいたむろってました。

その一時間がいきなり壮絶だった。

いつぞやに続いてドールショップを探しに行ったのだが、まさかの突然の豪雨。

なんとか軒下を通りながらドールショップのある場所に着いたが、お休みだったオチ。

そのあと傘をコンビニで買ったけどやんで晴れてしまったオチ。

…何してたんだろうなうちら(ノ∀`)タハー
-- 続きを読む --

category: ゲーム

tb: 0   cm: 2

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。