気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

拍手のお返事ヽ(´▽`)/  

いつか来るかと思っていたコメントが来ました

わりと長ったらしい理由がありますゆえ、一つの記事にして解答したいと思います(´ω`)

店員名簿の内容についての質問ですね。

コメントしていなくとも、店員名簿の表記法がイマイチ納得いかないという人にもおすすめなので、良ければどうぞ。



質問は…

「爆砕のヒートブランドは大ダメージじゃなくて中ダメージじゃないのですか?」

といった感じですかね。

これにはちゃんと理由があって大にしています。

まず一つ目の理由として…

「僕のこだわり」

があります。
表記はしていませんが設定として店員名簿は「雑貨喫茶・五月晴亭の店員名簿」というのが実はありまして。

五月晴亭はラヴニーの世界に位置するものではなく、現実世界より切り離されたどこの世界にも属さない狭間の世界にあります。
狭間の世界はどこ世界の人も踏み込む可能性があります。(例えば神かくしとか)
故にラヴニーの世界だけの表現ではちゃんと通じない人が来るかもしれないのです。
勿論ここのサイトの話ではなく、架空の雑貨喫茶店に訪れる人です。

要するに小説の中の話なのです。
店員名簿は小説の登場人物紹介と思っていただければ。
ラヴニーの小説ではありませんよ?
ここで独自に展開されている小説です。

次に二つ目。

「本来ラヴニーの世界ではありえないことが、狭間の世界ではできてしまう」

これはラヴニーにとどまらず他のキャラクターにも適用されています。
本来の世界では色々と大人の事情を含め様々な規制があり、その世界ではその中での範囲でしかキャラクター達は動けません。
例えばユーキなんかは、天空落としなる技を会得していますね。
これは本来のラヴニー(ゲーム)の中では使えませんね。
しかし、「その枠を外れることが前提」とする小劇場では使ってますね。
これとほぼ似たようなことです。

ひっくれめれば、二次創作ならではのオリジナリティーともいえますかね(ノ∀`)

では何故これらの理由がからむのか。

それが三つ目の理由…

「現在のラヴニーのシステム」

なのです。
魔法による攻撃や回復の威力は、カードに「パワー〇〇」と表されていますね。
中ダメージと表記されているヒートブランドはパワー80と書いてあります。

ここでカード・秘めた勇気を見てみましょう。
小ダメージと表記されている秘めた勇気はパワー20です。
確かに小さい威力ですね。

続いてカード・魔を退ける炎の刄を見てみましょう。
魔法による攻撃の威力はパワー40となっているはずです。
これも小ダメージと表記されています。
まあ、確かに小さい感じですかね。

最後にカード・今立ち昇る決戦の狼煙を見てみましょう。
パワー60となっているはずです。
これなら結構威力があるような感じですね。
実際それなりに強いですし。
ですが、小ダメージと表記されているんです。

わかりましたか?
20・40・60・80とパワーがあるのに対し、中ダメージは80だけなのです。
さらに現在80を上回るカードは存在しません。
もう二年になるというのに。

公式で大ダメージとなるカードがあるなら名簿には中ダメージと書きます。

ここで一つ目の理由がからんでくるのです。

どこの世界の人が来るかわからないがゆえに、名簿に書いてあることがなんとなくで構わないので、誰でも通じるようにしないといけないのです。

パワー80のカードは、今のラヴニーでは中ダメージと呼ぶにはもったいない威力を誇っているはずです。

それなのに中ダメージと名簿に表記してしまえば、「なんだ、大した威力じゃないのか。」と第三者には思われてしまうかもしれないのです。

そして大ダメージとここで書いてもおかしくない理由に、二つ目の理由がからんでくるのです。

これは単純にそのまま書かなくてもいいってことです。
ですが、もとのデータも維持する範囲です。



さて、かなり長くなりましたが簡単にまとめると…

「僕はパワー80を中ダメージと書くには惜しい」

と思ったわけです。
感覚の問題ってやつです
(ノ∀`)タハー

だってさ~、質問くれた人なんかはパワー80の全体魔法カード使って、画面内のマニアックモンスターを一瞬で倒しちゃってるんですよ?
中ダメージってレベルじゃないって(笑)
ユーキが使ってもかなり威力がでるというのに(´ω`)

中にしておくには惜しい!

ドラクエでいうならギガディンを中ダメージというようなもんである(?)

とまあ、こういうわけです。
他のキャラクターも威力があいまいな表現になっているのはこのせいでもあります(^o^;

それでも納得いかなかった場合は…ゲームそのままの表記にします( ̄~ ̄;)

それでは~ノシシ

category: 日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/231-fb829f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。