気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第十三回 五月晴れペーパーラジオオールタイムスーパー!  

ブ:ぶるぁぁぁぁっ!!
何か一、二ヶ月に一回のペースになってきたテキストラジオだ!今回もよろしくぅっ!

愁:今内容のある話できるの?

ブ:いきなり核心突くんじゃないよ。っていうか内容あるよ!

愁:それならいいんだけどさ。

ブ:まずはお知らせだ。

・ちょいちょい変更した事

・アクリスとか新キャラとか

の二点だ。

千:まず変更したことってなーに?

ブ:ギャラリーの説明文だな。
一枚没絵になったネタがあるからいい加減書き直した。

愁:あれか…。

ブ:それだけ。

愁:それだけかいっ!

千:…二つ目は?

ブ:あ~それについてなんだが、おまえらは引っ込んでてくれ。
一番関わらせたくない話だからな。

愁:いやいや待ってよ。
アクリスさん、いなくなっうぼあああっ!?

千:し、愁ー!?
いきなりあぶなうびゃあああっ!!

ブ:リアクション同じだなこいつら…。
まあいい、出てきていいぞ~。

ア:やり過ぎじゃない?

ミ:あんまりいじめたら、めっ!

ブ:くっ、可愛い…。(あれぐらいしないと意味ないだろ?)

ア:おーい、心の声と台詞が逆だよ~。

ブ:この二人、特にミノリは☆がついたおまけエピソードにしか出番がないが、大体どんな位置にいるキャラか想像がつくだろう。

ミ:そうなの?

ブ:…まあ、だからってここで公開はしないが。
ただ、アクリスについてはちょっと特殊だな。

ア:そういや、なんでまた打ち切りになった私が?

ブ:打ち切りいうない。
ミノリの面倒見る役が欲しかったんだが、アクリス復活有りだなって閃いたのだよ!

ア:まあ私は面倒見るのは嫌いじゃないけどさ。

ブ:そのまま捨てちゃうのも嫌だったんだよ。
だからこういう形で再起用したわけだ。

ア:…あんた、意外と優しいんだね。

ブ:ふっ、俺をなめるなよ?

ア:そういうこと言わなきゃ尚更よかったんだがねぇ…。
ああ、あまのじゃくなのは前からか…。

ブ:ま、とりあえずそういうわけだ。
出番はまだ先だがいなくなることはない。
安心してくれたまへ。

ア:あいよっ。

ミ:よかったねアクリス~!

ばふっ

ア:あ、ああ…ったくもう。

ブ:それとミノリについては設定を大幅に変更させてもらった。

ア:あのさぁ、これはいくらなんでも幼すぎじゃないかい!?

ミ:?

ブ:ある雑誌でな、「やべえっ!?」と思ったキャラがいてなあ…(遠い目)

ア:いやいやいや、下手したら私お母さんって言われてもおかしくないくらいの年齢差がね!?

ブ:大丈夫だ。死にはしない。

ア:そういう問題じゃなくて…。

ミ:アクリス、ミノリ嫌い?

ア:そんなわけないじゃない~!

ブ:だからお前が必要なんだよ。普通の人間がな。

ア:はいはい、もうわかったよ…。
ブ:そんなわけでお前たちはもう帰っていいぞ。

ア:あいよ。そろそろ出してあげないとね。

ミ:ネコさんまたね~!

ブ:おう。









ブ:お~い、大丈夫か?

愁:ち、千歳さん…。

千:愁~…。

ブ:…よくそんな狭い空間にダブルベッドなんか入れたな。

千:ええっ!?え、そ、そりゃあ神様だから~!

愁:…。

ブ:いいからとっとと出て来い。
っていうか今子作りされたらいろいろパラドックスが生じそうだからやめい。

千:こ、子作りなんてー!ねえ?

愁:あ、ああ!

ブ:どんだけ…あ、俺のせいか。

千:そうだそうだー!

ブ:(無視)で、ここから先はテーマが変わって。

「ブレイブのパソコン豆テクニックコーナー!」

だっ!

千:なにそれ?

ブ:いわゆる、パソコンをもっと快適に使うための豆知識を教えてやろうってコーナーだ。
俺がどっかで見つけたものだったり、独自に考案したものだったり。

愁:へぇ~。

ブ:先に言っておくが、ここで紹介するものは完全ではないです。
もっと効率のいい方法や、人に合ったやり方が存在すると思う。
あくまでも一つの手段としてだけ考えてもらいたい。

千:説明をよく読み、使用法などを正しくお守りください。

ブ:今回のテーマはリカバリ。
何かとパソコンを使ってると調子が悪くなったりすると思うが、そういうときは再セットアップして購入時の状態に戻すのが手っ取り早いよな?
だけどリカバリはデータのバックアップや色々なアプリケーションの再インストールが面倒だったりする。
無論、そういう手間を惜しまない人間はそれはそれでいいと思う。
今回紹介するテクニックはそんなバックアップなどをの手間を少しでも減らすテクニックだからね。

愁:なんか条件とかあんのかい?

ブ:たった一つある。
今回の一番のキーワードでもある、Dドライブが使えることだ。

千:DVDとかいれるとこ?

ブ:それが違うんだな。
ハードディスクの容量が大きいものは、二つの領域に分けられていることが多い。
領域のことをパーティションとか言うんだが、それがCとDに分けられているんだ。

千:Cドライブって言ったらいつも使ってるとこだね!

ブ:うむ。
一番重要なOSが入っていたり、アプリケーションをインストールするところだな。

※ここまでで大体想像ついた人はこれ以上読まなくても大丈夫だと思われる。
知りたい人のみ読んで構わない。

愁:それでもう片方の領域をどう使うんだい?

ブ:その前にリカバリについてちょっと説明しておこう。
ハードディスク内や別のDVDやCDなんかにリカバリ用のプログラムが入っていて、それを起動時に読み取らせてリカバリを行うのはわかるかな?

愁:多分。

ブ:普通にリカバリする方法は取説に載っているからそれを参照してほしい。
で、その際に大抵三つくらいの選択肢があると思う。

・なんとかfast Partition

・なんたらどうだか

・あーだこーだ


愁:おいっ!

ブ:英語覚えるの苦手なんだよ。
まあ、意味とかも取説に載っているだろうから大まかに。

・一個目のパーティションだけ再セットアップする

・二つとも再セットアップしてパーティションの領域を変更したりする

・二個目と似たような内容だった気がするけど忘れた

愁:大丈夫かい…そんな感じで。

ブ:大丈夫。要は最初の選択肢、つまりCドライブだけ再セットアップを選ぶことが重要って事だから。

愁:ふーん…。

ブ:で、そうするともう片方の領域、Dドライブの中は何も変わらないんだよ。

千:そっかー!

ブ:つまり、普段からDドライブに動画とか音楽とかよく使う「お宝ファイル」を保存しておけば、後々リカバリする際に外部メモリにバックアップする手間が省けるってことさ。

愁:なーる!

ブ:小さいテクニックだがいざという時じわじわと効くぜ?
さらにもうひとこえ。
アプリケーションをインターネットとかでダウンロードしインストールするってのは、もう当たり前のように使うと思う。

愁:当たり前…か?

ブ:…とりあえずそういうことをする時は、ダウンロードしたセットアップファイルをDドライブにバックアップしておく。
こうするとリカバリしたあとに「面倒なネットの設定して…あそこからまたダウンロードして…」という手間も省ける。

千:インストールしたあとのファイルは駄目なの?

ブ:駄目ではない。
ただ、正しくアプリケーションが動作しない場合があるからオススメはできないな。
こういうセットアップファイルがオンラインゲームのものだったりする場合は定期的に入れ替える必要があるが、それでも寝る前にダウンロードしておいたりすれば問題ないと思う。

愁:結局は転ばぬ先の杖なんだね。

ブ:その手間を惜しむか後で手間を惜しむか。その辺は個人の自由だぜ。
さらに俺は、ダウンロードして解凍するだけで使えるアプリケーションはマイドキュメントに保存してある。
いわゆる変換とか編集ソフト。

千:Dじゃないの?

ブ:動作に問題ない場合は構わない。
まとめて置いておくとバックアップしやすいって話。
でもCが無難だぜ。

愁:他にはなんかバックアップしておくといいものはある?

ブ:やっぱりお気に入りだろう。
こちらは

マイコンピューター→Cドライブ→ドキュメントアンドセッティング→自分の名前のフォルダ

から見つけたお気に入りフォルダをバックアップすればまとめてできるな。

千:これで大体リカバリ前の状態に戻せるね!

愁:ただ気になったんだけどさ。

ブ:おう?

愁:なんでもアプリケーション使う時って、ショートカットとかスタートメニューから起動させない?
再インストールするときは勝手に作ってくれるけどさ~…。
あと、やっぱりDドライブに保存する動画とかってマイコンピューターからいちいち開かなきゃいけないのかな。

ブ:そういうときに便利なのがランチャーなんだな。

愁:ランチャー?

ブ:簡単に言えば、そういうショートカットをまとめてくれるソフトだ。
この中にはフォルダも登録出来るものがある。

愁:一度登録して、ランチャーごとバックアップすればまたすぐ使えるってわけか。

ブ:うちのオススメは「俺のらんちゃー」というフリーウェアだ。
これは使い方も簡単で解凍するだけで使えるもので、バックアップしても登録してあるもののアドレスさえ同じなら、リカバリ後もそのまま使えるのだ。

千:ファイルのアドレスが変わることってあるの?
そのままあった場所に戻せばいいんだから。

ブ:再セットアップした後に、ユーザーの名前を登録するだろ?
あれが変わるとフォルダのアドレスも変わる。
具体的にはさっきのお気に入りバックアップの時の、

マイコンピューター→Cドライブ→ドキュメントアンドセッティング→自分の名前のフォルダ→お気に入りorマイドキュメント...etc

この最後の名前が変わるんだ。
その中にあるものを登録してある場合だな。
もし名前を変えて前の状態を引き継ぐ場合は、「俺のらんちゃー」の設定ファイルをメモ帳で開いて、自分で書き換える作業が必要だ。

愁:面倒そうだ…。

ブ:ところがどっこい。
もとあった場所に戻してあるんだから、メモ帳の機能にある置換を使えば一瞬で終わるのだ。

千:ピンとこないんだけど…。

ブ:じゃあ俺自身を例に挙げて見るぞ。
俺はマイドキュメントに動画変換とかのアプリをいれてあるんだ。
そして同じくマイドキュメントに「俺のらんちゃー」をいれてある。
「俺のらんちゃー」にはアプリやDドライブの動画フォルダなんかが登録されている。
そこで設定ファイルにはこういう記述がある。

C:\ドキュメントアンドセッティング\ブレイブ\マイドキュメント\動画変換アプリのあるファイル\動画変換アプリ

D:\動画フォルダ

といった具合だな。

これをバックアップしてリカバリしたあと、ブレイブからぬこ兄貴という名前に変えたとする。

千:気に入ってんのねその呼び名…。

ブ:いいから言わなくて。

で、そうして新しく出来たフォルダはこうなる。

C:\ドキュメントアンドセッティング\ぬこ兄貴\マイドキュメント

さっきのバックアップしたマイドキュメントを上書きする。

動画フォルダはDドライブのままだから変えなくていい。
ところが動画変換アプリは変わる。
「俺のらんちゃー」の設定ファイルは前の名前のままだからこのままじゃ使えない。
だからメモ帳で開いて、

C:\ドキュメントアンドセッティング\ブレイブ\マイドキュメント\動画変換アプリのあるファイル\動画変換アプリ

のブレイブをぬこ兄貴に置換して上書き保存。

こうして「俺のらんちゃー」を再起動させれば登録しなおすことなく使えるわけだ。

愁:あー、マイドキュメントの中に色々保存してあるから、置換を使って一気に書き換えると楽なんだね。

ブ:そういうことだ。

千:なるほど~…。これでまたリカバリが楽になる気がするね!

ブ:Dドライブの容量が足りるならこっちのほうが手軽でコピーも若干早い。
セットアップファイルは直接起動させればいい。

さらにあることをすればノートのような持ち運ぶPCは、外出先でも気軽にリカバリできるほどになるのだが…

いかんせん使うソフトウェアがグレーなものだからちょっといえねえな。

愁:だいぶ長くなったしね。

ブ:ま、今回はこの辺でだな。

千:それじゃあまたね~!ノシ




ブ:最近思うがなんで千歳がしめるんだ?

愁:僕に聞かないでよ。

category: ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/371-5d0d735e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。