気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

第十四回 五月晴れペーパーラジオオールタイムスーパー!~もう死んでもいい2010~  

ブ:っしゃーおらあっ!
気が向いた時にやるテキストラジオだ!
テンション上げまくりパクり全開でお送りしてやんよブルァァァァァッ!!

千:悪いこと続いてついに頭がBANしちゃった?

ブ:違ぇよっ!
俺はまともだっ!

愁:これでまともってのも問題じゃないか?

ブ:うっさいよ!
こんな時にテンション上げずにいられるか!
グェヘヘヘヘ~♪

愁:猫でもその笑い方は気持ち悪いよ…。

ブ:くっ…密かに気にしてる事を…。

ヒ:無理にテンション上げたら身体に毒よ。

テ:見ている私たちが辛いです…。

ブ:おのれぃ!どいつもこいつもフランスもバチカンも好き勝手言いおってからに!
俺の気分はな、マジで最高潮なんだZE!

愁:しょうがないから聞くけどさ、どしたの?

ブ:もうね、みんな抱きしめたい!

千:つ、ついに妄想じゃ収まらなく…。

ブ:違わい!
っていうか対象はお前らじゃのうてフレじゃ!

ヒ:読者のみなさーん、逃げて~。

ブ:言うと思ったYO!

愁:で?

ブ:いやだからね、みんな暖かい言葉ばかりくれてさ…。
泣けるなー!

愁:どこの親父だよ。
みんな情けないから付き合ってくれてるんだよ。

ブ:無視されるよかよっぽどマシじゃ!

千:無視が一番の苦痛なんだよね。こういう人って。

ヒ:荒らしとおんなじね。

ブ:なんとでも言え!
今の俺は無敵猫だぜ!

愁:これは何かいいことあったな…。

ブ:おうよ!あったもありまくりでもう死んでもいい2010だよ!

ユ:爆砕のヒートブランド!

ブ:うおいっ!何をすうぼあああああああああっ!?

ユ:だって死んでもいいって。

リ:例え話ですよ姉さん…。

エ:あら~、ユーキは分かっててやってるのよ?

リ:そうなんですか!?

ユ:うん。

リ:あっさり!

愁:まあどうせ食らっても平気だろうし。

ブ:平気じゃねぇよ!

ヒ:とりあえずとっとと話したら?
もう結構な字数になってるわよ。
ブ:貴様ら~…!

千:簡潔にまとめると以下の通りだね。

1.PCが復旧した。

2.初ヤフオクで競り勝つ

3.PSPo2が絶好調

4.ついにお便りがきた

ブ:だ・か・ら!
なんでお前が色々仕切るんだよ!

千:神様だもん。

ブ:知らないよ!知ってるけど!

愁:で、千歳さんが言ったことは合ってるのかい?

ブ:かなりざっくりだけど合ってるよ…。

ヒ:1って昨日の記事のこと?

ブ:だな~。
修理出そう思ったがその前にASUSのサポートセンターに電話したんだよ。
そしたら一応復旧してな。

愁:一応?
ってか結局原因は何だったのさ。

ブ:何でも電気が貯まりすぎたショートらしい。
ブレーカーが落ちるのと同じだな。
だからまだしばらく様子見が必要でな。

ヒ:使いすぎよ。
電源つけっ放しで寝たりするし。

ブ:ぐうの音もでんよ…。
今日一日はACアダプターと電池パック外して休ませるさ。

エ:パソコンも大変ね~。

リ:あまり働かせすぎるのもいけないのです。

ユ:んで、2のヤフオクって何?

ブ:Yahoo!オークションだよ。
二十歳以上じゃないと使えないネット上のオークションだ。

ユ:あたし達でいうとこのカードトレードみたいな?

ブ:まあそんなもんだ。
読者はおそらく知ってる人しかいないだろうがな。

千:初めて使ったんだー。

ブ:そりゃオークションって言ったらよ、大金がかかるの前提だろう?
簡単に手が出せるものじゃない。
ましてや、必ずしも良品が手に入る保障がない。

愁:良く踏ん切りついたね。

ブ:もう普通には手に入らない物で、出品者の評価が良かったんだよ。
だから頑張ってみた。

テ:そしたら競り勝っちゃったんですね!

ブ:おうよ。制限時間直前の滑り込み合いに勝利したのだ!

千:ちなみに何を落札したの?

ブ:ふっふっふっ…。
「手の平オンステージ! figma 初音ミク 初版ver」だっ!!(゚Д゚)クワァッ

愁:…。

千:…。

テ:…。

ヒ:…。

ユ:…。

リ:…。

エ:…。

ブ:えーえーそーですよ!
所詮そんなもんですよー!!

イ:…よく動く。キレイ。

ブ:そこでお前か!?

イ:別に…。

ブ:何がっ!

愁:もういいよ…。
次は…。

ブ:ここで貴様らをスキマ送り!

愁:ちょっ!?

ユ:何であたし達までー!?

ブ:よし、邪魔物はいなくなった。

ア:毎度ながらえげつないねー。

ミ:えげつない?

ブ:これが楽なんだ。
ご都合主義で通ってるんだからそれ以上言わない。

ア:はいはい。それで、一応ミノリちゃんがPSPo2に関係してるから呼び出したわけだけども。

ミ:いいこといっぱいあったよ!

ブ:まあ、それなりにな。
例えば高級防具のジェラルドライン。
紅の巨獣Sを2周したら火属性と水属性のやつが連続で出た。

ミ:魔法使いにピッタリなんだよ。

ア:レアなのかい?

ブ:一応虹箱だからめっちゃレア。

ア:おー。

ブ:高レベルPAも次々手に入ったから嬉しいよ。

ア:またそれで色んな人拉致ったんじゃない?

ブ:でもやっぱりミッションしてなんぼやから楽しかったぜよ。

ア:なるほどね。

ブ:さ、今回はここまでだ。

ミ:そっか~…。

ア:名残惜しいけどバイバイだよミノリちゃん。

ミ:うん。またね。

ブ:ああ。
さ、スキマ解除。

愁:っだぁ!
なんなのさ全く。

ブ:ブレ猫の事情だ。
で最後の項目だが、ラジオを読み返してわざわざ感想としてお便りをくれた人がいるのだ。

千:奇特な人もいたもんだね。

ブ:失礼言うなや。
いつもの匿名さんからなんだぞ。

リ:み、見てくださいティルちゃん!

テ:どうしたのリーちゃ、うわぁぁぁっ!

リ:か、か、可愛いって書いてありますぅぅぅぅ~!

テ:私とリーちゃんが可愛いって書いてありますご主人様~!

ブ:反応一緒だなこいつら…。

ヒ:リースちゃんは顔真っ赤だけどね?

テ:それにしても…まだまだ捨てたものじゃないんですね、私も。

ブ:歳いくつやねん。

テ:えっ!?
い、いや私は見た目通りの…ねぇ?

ブ:知るか。

テ:ア、アハハハハ…。

愁:ちょちょちょ。
一体どういう…。

ブ:…ふっ。

愁:鼻で笑うなよ。

ブ:グェッヘッヘッヘッ。

愁:もういいよ…。

ブ:とまあ、今回はこんな感じだな。
おつかれさん~。

千:はいはい。
みんな、御飯にしよっか。

ヒ: オッケー♪

ユ:何を作ろっか?

リ:ま、まだ顔の火照りが…。

ブ:なんてフリーダムな連中なんだ…。

愁:自分が原因だろ?

ブ:へいへい。
それじゃあまたな~!ノシ

category: ラジオ

tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/03/09 21:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/381-1b0e31a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム