気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バカ猫の使い魔日和No.27~俺の生き様を見ろ!編~  

―レスんぶばぁっ―

でふれかんぬし様>

便利なVer1カード…。

すごいなアサシン。

団子!かくいうこっちも団子だけど!

射程は普通だから狙ってみたいものです~。

パニック系はあとイレース系で消したりすることも可能らしいです。バステトとか。

そうです、「このサイトについて」の口に出して読むというのはそういう意味もあるのです!(゚Д゚)ババァーン

うちのギルドは別に大きく成長することは考えず、ほぼ趣味ギルドみたいなものですけどね。

第一、ギルド入ってもコミュニケーション方法はラヴニー以下だし。

また僕がこれからLoVに求めるものを語り尽くしますので、ゆっくり考えてくださいな。









DVC00020.jpg

デーン!

やっぱりキモい!ヘタレ!微妙!

まさに外道、ブレイブだ!

というわけで今日はとある…オーストリア人形と馬鹿やってきました~。

キモくないヘタレの俺はLoVを、オーストリアさんにはSFC(シャイニングフォースなんたら)を披露しあいましたました。

その中でこのソウルスティールがうっかり出ちゃったという。

…だから元ネタ知らないんだってヴァ!(゚Д゚)クワァッ

いじめれないじゃん!

まあ、モルガンまで出たのはちょっとばかし嬉しかとよ。

あとは姥捨て山から天狗とかスノーマンをかっさらいました。

とりあえずドールさんはすげぇゲーマーであると、まじまじ見せ付けられた次第でありんす。

俺のようなならずものとは訳が違う!(゚Д゚)クワァッ

そもそもデッキからして力の注ぐ方向間違ってるわ!

でもいいの!

こうみえてブレイブは野心家なのだ。

趣味デッキだからこそそれで勝った時の快感はロマンに値する!!(゚Д゚)クワワァッ

負けるのは百も承知!

俺が求めるのは強さじゃねぇ、ロマンだ!

別にノエルとかカムラナート出ないよコンチクショウって訳じゃないんだからね
っ!

アテナとか恵比寿とか出てるわけだし?

少々強引だがテテ子とか九尾あるし!

強いデッキ作ろう思ったらできない事もないんだから!

ただやらないだけ!

ダメロードまっしぐらです。

とか言いながら前々から気になってた、スノーマンアルカナデッキ。

せっかくなので真似してみました。

キャンサー・エキドナ・スノーマン・アーリマン

当然主人公は海種で!

結果。

超~楽すぃいいいいいいいいいいっ!!(*´∀`)グヘヘ

はまればこれほどにまで嫌らしいデッキはなかなかないとですよ!

ってか俺が酷い!

要は石さえ割れりゃいいのよデッキ。

しばらくエキドナでなんとか粘って撃退したらシーリングⅠを発動。

アウェイクを持ってなければ隠密行動可能。

こうなったらもうダークモード全開!

ひたすらスノーマンチェンジでアルカナを狙い、戦闘はキャンサーを交えながら逃げる!

戦闘になってもエキドナで粘ればなんとかなる。

チェンジした後のアーリマンはいっそ囮にしてしまう。

紙装甲だが攻撃力が高いために結構削れるのだ。

アルカナスキルが肝だけに相手はアーリマンを集中してくる。

そこで他のメンバーはゲート方向に誘導すれば、

荷物が無くなり身軽になった途端逃げる!

アーリマンが削った奴を単スマ砲火すれば倒すこともできる。

で、仕切直しになるわけだが、

やはり相手はサーチアイが見えないのが辛い。

直しにかかるところを石割りっ。

ちょっとだけ割ったらまた逃げる!

次は相手のやり方によるが、

あえて自陣のアルカナをとらせながら直したサーチアイを破壊、そしてアーリマンの復活時間を稼ぐ。

サーチアイが壊れればまた隠密行動&スノーマンチェンジでアルカナ落とし!

後は後はうろたえる相手をひたすら様子見。

戦闘もけしかけず、ただ挑発してるだけ。

上手くいくと、アルカナゲージはこちらが優勢になりつつ、石の数がこちらが多い状況が作れる。

こうなったら、相手は石を割りにいったらその隙に最後を落とされてしまうので、バトルするくらいしかなくなるわけだ。

そして結局時間切れで優勢勝ちと。

…なんともセコい!

しかし…こうもうまくいくと背中がゾクゾクしちゃうねぇ♪

サディストでごめんなさ~い( ゚∀゚)アハハハハ

どんなデッキでもマイペースを貫く性質が、この場合めっちゃくっちゃ発揮されていると思われる。

それで勝ったから称号レベルが2に上がったよ!

そろそろ気の抜けない戦いなってくるかな~…。

ちなみにエキドナを更に嫌がらせ目的でカロンに変えてみたんだが、

これは駄目だった。

やはりヒーリングがないから脆くなり、

バックウォーターを発動する頃にはお互い仕切直しになるパターンが多くほとんど意味をなさなかった。

ただこんなちんちくりんデッキがいるのか~ってくらい。

色々試さなきゃわかんないよね!

ただ、しばらくお馴染み趣味デッキで戦ってた時、とんでもないやつが現れた!

なんと、Ver1の機甲ミラの使い手!

しかも全員30コストのケニアデッキ!

これは…雷が濃くないと勝てない!ってか無理!

ミラがとにかく厄介なことこの上ないのだ!

他の30コストに比べて明らかに堅く、さらにパーティーが散り散りになる特殊技で落とされる!

ポグオーンと違うのは移動場所が決まってることなのだが、

その場所は画面の四隅!

まさに初見キラー!

無理です。



さて、そんなこんなでドール様のプロの腕を堪能しつつ、フラフラ~っと近くのカードショップへ。

すると!

アマゾネス100円…

ジャンヌ・ダルク1600円…

( ゚3゚)ドーシヨ

( @Д@)ジャンヌイマシタネー

…(゚ Д゚)チラッ

( @∀@)イインジャナイスカ?

(*゚Д゚)クワァッ

DVC00021.jpg

ジャジャキーン♪(レジ音)

(ノ∀`)タハー

ジャ:…。

アマ:アマゾネス、じっとする、嫌い!
新しいともだち、感謝!

なんだかなぁ…。

ちなみに通販でもジャンヌは1200円する上に送料525円取られるので、結果だけみればちょいお買い得なのだ。

必ずあるわけじゃないし。

でももうレアは買わないようにしよう…。

いざという時にSP九尾が買えなくなるかもだし!

とりあえずラクシュミは自引きを狙います。





と、いうわけで戦士アマゾネス、そして腐ってない英雄の死体だ。

ジャ:誰が!お前までアタシを…

狐:おお、そなたが噂のジャンヌとな。

ミネ:人気No1カードなんてすごいわ。

アテ:これから共に戦い、共に主の矛と盾となろう。

アマ:うわー!みんなブレイブの友達なのか?

そうだ。とりあえずミネルバ、面倒見ててくれ。

ミネ:わかったわ。アマゾネスさん、みんなに紹介するから一緒に行きましょう?

アマ:アマゾネス、友達いっぱい作るー!

素直でいい子だなぁ。あれがヘラクレスの娘…なのか?

ジャ:アタシに聞くな…それよりも一体どういうことだ!

腐ってない英雄の死体?

ジャ:それもあるが…なんだあの戦いは!

慣れてないやつを使うの大変なんだもん。

アテ:我と戦うときも最初はこのようなものだった。

ジャ:そうかもしれないが、アタシの力が必要ということは余程のことかと思えば…。

でもよぉ、戦術においてお前さんに聞いてもしょうがないだろ~?

ジャ:ぐっ…。

狐:ジャンヌというものは元々は普通の村娘だったらしいの?

うむ、奇跡の聖女の話は俺もそれなりに知っている。

しかし、それはあくまで「奇跡」の話じゃないのか?

ジャ:…そこまで知っているのなら、アタシが受けた仕打ちのことも知っているな?

魔女狩りか。

ジャ:そうだ。奇跡の聖女だと皆にたたえられ…確かにお前の言うとおり運とはいえ我が国を幾度となく勝利に導いた。
それなのにだ!今度はその奇跡で魔女扱いされ火あぶりの刑にされた!

狐:なんとも恐ろしい話じゃ…。

んだな。実際に裁判記録も残ってるし。生きたまま火あぶりの刑、悲惨にもほどがある。

ジャ:フッ…お前のアタシの気持ちなどわかるか。仇討ちをする為にもこんな戦いで負けるわけには…

すとーっぷ!だまらっしゃい水着甲冑。

ジャ:み、水着!?

そもそも俺がこのLoVの戦いに求めるものは勝ち負けとか最強とかではない時点から色々と説教したいが、

今更仇討ちしてなんになるってんだ。

ジャ:なんだと?

そのとき自分の死刑に関わったやつらの子孫でも葬るってのか?

それで何が、どう変わる?

ジャ:それは…このアタシの無念を広めて…。

お前がされた一方的な魔女裁判、その経緯や結論、そして処刑方法などを見ればいかにひどく、

身勝手過ぎる扱いであったことはわかる。

その時点でも無念さは伝わる。そしてそれはもう既に世界的に知られている。

だが、人の気持ちを完全に伝えることなんて不可能なのだ。

ジャ:だから今こそアタシ自身の手で…!

なぜ伝えるのが不可能なのかわかるか?

それは人それぞれ考え方ってのが違うからだ。

気持ちなんてものは、実際に触れ合って、そして理解していくものだ。

一瞬の出来事だけで伝わりきることなんてない。

今お前が仇討ちを行ったところで、謎の凶悪殺人犯として見られるのがオチだな。

ジャ:そんな…。

アテ:人の心ほど理不尽で、わかりにくいものはないな…。

だが、そのような人の心だからこそ輝かしく、暖かなものもあるということを忘れてはいけないな。

ジャ:ならばアタシはこれからどうすればいい!?
今のアタシは仇討ちへの思いだけで動いてきたようなものだ…。
それを否定されてはもう、存在そのものを否定されているも同然だ!

たわけがー!(#゚Д゚)=○)`Д)*∴

ジャ:うああっ!?

そんなこと言ったら、うちのサキュバスはどうなる!?

ウチのサキュバスはな、淫魔のくせに誘惑のゆの字もできないどうしようもないやつなんだぞ!!(゚Д゚)クワァッ

ジャ:!!

狐:そういえばそうじゃったな…。

それでもどうにかしてピンピン生きてるんだ!

お前もそれを見習えっ!

ジャ:アタシが間違っていた…?

大体ジャンヌといえばロングソードだし。

ジャ:アタシが間違っていた…。

狐:おや…。真っ白になってふらふらしてしまっておるぞ。

まあ、そうだわなぁ。

アテ:間違って身投げでもしなければよいのだが…。

死なないけどね。でも心配だからとりあえずアテナ、面倒見ててくれい。

アテ:承知した。我が責任を持って様子を見ておこう。

さて、こんな状態でいよいよアルティメットバージョン稼動だが、

なんだかモバイルサイトが大変なことになってるな。

狐:使用使い魔も一気に増え、新しいスキルも追加される。
無理もなかろうぞ。

今度はどんなカードの人気が出てくるかねぇ。

狐:主殿にとっては大変な時期であろうが、しっかりと見ていけば大丈夫ぞえ。

何を言う。俺は今までどおり自分のやり方を貫くだけだぜっ。

狐:全く、本当に流石と言おうかなんと言おうか…。

まだまだ躍進し続けるぜ!

アルティメットバージョンでもよろしく!

category: えるおぶいり

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/07/27 21:20 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/07/30 00:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/492-ba733c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。