気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

この感動がわかるか?  

―更新情報―

負けないルージンラブ…ハム姫完成!

―レスレスにしてやんよっ―

赤い黒い様>

とりあえずインフィニティに関しては俺は一言しか言わんっ!

ゴスロリイヤッホゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥィィィィィィッ!!(滅

うん、LoAは出来ないわけじゃあないんだな。

酷いとか言いながら僕ももうアグニを何匹潰したかわかりませぬ。

ただ…ねぇ…。

なお、しつこいようですがLoAとLoVはとりあえず別物と考えてくだされ~。


あの時赤い人形様>

あったんかい!?Σ(゚∀゚;)

相変わらずやってる人より詳しいデータ知ってるですねぇ。

その数値じゃ強いわ、馬鹿がっ…。

アロリボかぁ。人間ならFHより必須なスキルやなっ。

ページ集めは他の人にたか…もとい頼るのも立派な収集手段。

遠慮なく頼むといいのだ。

また、アロリボやFBLのようなエンチャ系ページは魔法の粉と一緒に装備できる。

1~2ページ用や3~4ページ用と、複数の手に入りやすい組み合わせの本を作れるとエンチャ修練が少し楽になるのだ。

特にFBLの5~6P。

是非お試しあれ!







本当にいいものは不滅!ブレイブだ!

気が付くと新ドラえもんの映画で鉄人兵団をやるではないか。

水わさびとか言う方でしたな、新ドラえもんの声優さんは。

自分はこうみえて大山のぶ代様のドラえもんに大変世話になった人間。

鉄人兵団と聞いてやはり思い出さずにはいられない、ザンダクロス。

思い出すなぁ…。

まだまだ僕は小さかったから、きっと今見ると全く違う感覚で見れるんだろうな…。

海底鬼岩城なんてのもあったよな!水中バギー。

リトルスターウォーズ、あれもよかったなぁ。

1番覚えてるのが海底鬼岩城なんだ。

そんな衝動に駆られてついついTSUTAYAでDVDをレンタル~。

そしてあの懐かしい絵、懐かしい声を堪能しつつ見ていくと…。




いい。

もんのすごくいい!!

今見ても海底クッキングマシーンとかテキオー灯とか魚の卵と海藻の種の詰め合わせ缶詰とか!

いいな~とか本気で感じてしまう。

そして複雑でない、けれど奥深い冒険劇。

のび太やしずかちゃんはもちろん、ジヤイアンやスネ夫達の台詞や行動全てが心に響く…。

考えさせられる、実に考えさせられる。

何気ない自然な流れで、笑ったりちょっと泣いたりさせてくれるのは、やっぱりこのドラえもん以外ないのではないだろうか…。

ちょっと大袈裟な言い方かもしれない。

だが、新のび太の恐竜を映画館に見に行ったとき。

分かってはいたが…やはり同じドラえもんは作れないのかもと思ったのだ。

1番感じたのはラストのピー助と別れるときだ。

泣かせよう、感動させようとしているのはわかる。

だがそれがかえって裏目に出てしまった。

のび太が大泣きしている表情をぐにゃんぐにゃんさせすぎて、子供客が笑ってしまい感動するシーンのはずが笑わせてしまうギャグシーンになってしまった。

少々痛々しい光景だった…。

そして改めて旧ドラえもんを見て思った。

これは二度と同じものは作れないものだ。

自分はなんて偉大な作品と出会い育ったんだろうな…。

自分は評論家じゃないしマニアでもないが、誰の目から見てもわかることだとおもう。

子供や大人両方が楽しみ感動できると言わず、

旧ドラえもんは人間なら誰もが知って、見ていってほしい。

ドラえもんって凄いんだ!

category: 日常

tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/09/08 00:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/514-457c6a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。