気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

IMミックスタイム  

―レスグリム―

クロスグリムかんぬし様>

え~と、どうやらその質問は後ほど~。

それから貴重なご意見ありがとうございます!

もう少し様子を見て反応がなければその方向で動いていこうと思います。

頑張りますね(`・ω・´)







ビン・ラディン殺害か…。

これでアルカイダが刺激されて、それが日本に飛び火しなきゃいいけど…。

本当に殺害されたのかってのもちょっと気になってるところ。

明日からの新聞やニュースでもっと知らないと。



出現モンスターがうまくコントロールできねえ!ブレイブだ!(゚Д゚)クワァッ

どうやら合成後のモンスターⅠは、二つのⅠのどちらかが選ばれるらしい。

合成後のⅡは残る三つのどれかがとか。

むーん、これはⅠにSEEDかスタティリアを用意せねばならぬようだ。

…またシズル狩りか…。

ちょうどいいミッションがシズルなんだよね(ノ∀`)タハー

頑張れウララ!負けるなウララ!

カウンターが本当にヤバイ。

近接だから避けにくいし食らったらお陀仏だし。

エンサもツミキリもあるしな…。

ソロでも倒せないこともないけどさ。

やっぱり憎たらしいぜ。

人型系の中でも一番憎たらしい。ヴィヴィアンが次にくるね。

ヘブンズマザーも扱いは人型だけど、あれは特殊な分行動パターン決まってるからなぁ。

経験値ウマイっす!ヘブンズマザー!





ウラ:結局ウララが頑張るのか。

ミノ:私じゃ経験値とかもったいないじゃん!

ウラ:アイツ嫌いなんだよ。見た目が。

ミノ:それって…。

ウラ:変態だろ、アイツは。

ミノ:まー…プレイヤーキャラ次第では私たちみたいな子供から、ジャイアントファットガールにまであんなリアクションするもんね…。(EP2・4章より)

ウラ:あとあの下品な余裕が嫌い。

ミノ:下品…。

ウラ:変態の相手をするほどウララは暇じゃないってのに。

ミノ:あ、そういえば珍しくお便りがきてるんだったね!ウララちゃんに!

ウラ:うん。物好きだな。

ミノ:ウララちゃん、めっ。

ウラ:で、肝心の内容だが、シールドラインの属性率はどのくらい影響するのかってことだな。

ミノ:結構実は重要な要素なんだよね~。

ウラ:そもそもダメージをあまり食らわないようにするべきなんだけども。

ミノ:それでもいつでもジャストガードできたりするわけじゃないから…。

ウラ:まあそうだろうな。ウララだって100%うまくいかない。だから少しでも減らしたい。

ミノ:それで~?

ウラ:結論から言うと、「属性率÷3」が軽減する数値だ。つまり無属性のを使うときより最大で20%減る。

ミノ:ん~?思ったより少ない?

ウラ:ところがそうも言ってられないぞ。計算式はこうだ。

(敵の攻撃力-自分の防御力)÷5=受けるダメージ

ウラ:これが基本の形で「属性率÷3」が関わるのは、敵の攻撃力だ。

ミノ:つまりこう?

(敵の攻撃力×(1-属性率÷3)-自分の防御力)÷5

ミノ:…ややこしいね。

ウラ:自分で言ってんじゃんか。ちなみにこれはもちろん同属性の場合だ。仮にシールドラインの属性率が60%だった場合…

敵の攻撃力×(1-0.6÷3)→敵の攻撃力×(1-0.2)

→敵の攻撃力×0.8

ウラ:これは本来の8割の攻撃力に落ちているということだ。

ミノ:ほむほむ。

ウラ:重要なのが、落ちる度合いは相手の攻撃力が高ければ高いほど大きくなるということだ。

ミノ:ピンとこないの。

ウラ:…。たとえば攻撃力が500のやつと600のやつで比べみるとだな…

500×0.8=400 本来の攻撃力の-100

600×0.8=480 本来の攻撃力の-120

ミノ:おおー!

ウラ:1000の攻撃力なら800になり、本来の攻撃力の-200になるってことだ。

ミノ:じゃあ、2つのシールドラインの防御力があまり差がなかったら、属性率の高いほうがいいかもしれないんだね。

ウラ:30%くらいの差が欲しいところだけどな。ただ、難易度の高いSとか∞なほど属性率の高いシールドラインがあれば楽になることは間違いない。

ミノ:ウララちゃんがマザーのグランツもどきを食らっても生き残れるのはそのおかげ?

ウラ:かもな。元々かなりの攻撃力を誇っているが、こっちの属性率は54%。十分すぎる恩恵だな。

ミノ:ということは結論は。

ウラ:少し無理してでも高属性の防具を用意するべき、といったところだろうな。当たらなければ済むけど。

ミノ:オススメはないの~?

ウラ:ジェラ系が集めやすさと性能を兼ね備えているかもしれないな。

ミノ:ジェラドライン、ラボル・ジェラド、ジェラセンバだね。

ウラ:これらはSランクのIMの報酬で出ることがある。パルム系のボスやドラゴンでライン、モトゥブ系のボスならラボル、ニューデイズ系のボスならセンバだ。

ミノ:IMならすぐに戦えるからいいね!

ウラ:どのボスがどこの星の系統かわからない人は、フリーミッションで調べることができるぞ。ただし、クラッド6の場合はちょっと特殊で、特別なシールドラインが手に入ることもある。ダルクセンバとかな。

ミノ:無理に強いボスと戦わなくてもいいシールドラインを手に入れることもできるから、欲しいシールドラインで自分にあったボスを探してね!

ウラ:ちなみにウララ達は、ミノリが弓でゾアルゴウグの翼や頭をバシバシ打ち抜いてジェラセンバを集めたぞ。

ミノ:バンバンバンバン!

ウラ:また、ものによっては属性が固定されているものがある。防具の説明にそれらしき解説が書いてあるからそれも考慮してみるのもいいかもしれない。

ミノ:それでは、またどこかでお会いしましょうー!

category: ぷすぽーと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/607-23fc0ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。