気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

充電完了だおるぁぁ  

―コメント返事―

破壊の保護者様>

アッハッハッ…毎度毎度すみませんです~(ノ∀`)

楽しく過ごしていただけたなら何よりですっ。

あの時のパーティーで一番火力あった気がしますけどね~( ゚∀゚)アハ

死の宣告などはまた詳しく解説しておきますかね~。

眠りの波長かんぬし様>

何気に用意が完了するのが早かったという旅人エピソードがあったり(・∀・)

いやぁ、まあそういう形にしておきましょう!

せめてもの体裁です( ゚∀゚)アハハハハ

サポート専門もかなり大事な位置付けなんですけどね~(`・ω・´)

まあ、あれです。

ビスには相性が、ということで( ゚∀゚)アハハハハ










昨日は寝た!

ブレイブだ!(゚Д゚)クワァッ

ウララがLv160になってHu50になってしまったんだぜ!

とりあえずこれで武器は完全解放されたのでHuウララを配布することが可能になりました。

後でアビリティしっかり考えておかないとだな…。

Huはアビリティに恵まれてないからなー(´・ω・`)

ぶっちゃけエレヒとかワイルドブラストとかつけるくらいしかないわな。

おまけ程度にアタックブースターとか入れてみたけども。

さて、今夜は結構頑張ってインフラかマビるつもり。

Ra上げもしないとだしね~( ゚∀゚)アハ

とりあえずデュアルミストルで撃っとくのがいいのかね?

そうそう。

ミノリとウララの部屋をまたいじくりましたっ。

もうウララは完全に趣味の世界ですねこれは。

自分用と客間用のラッピー・ヌイミがあるとか(ノ∀`)タハー

そしてミノリは…。

なんなんだこれは(゚Д゚)

名づけて殿堂入りとでも言うのか!!

もう訳がわからないのを色々通り越してしまった気がしてならない。




っていうかさ、ココ最近ミッション行ってて思った。

ウラ:何が?

何故モノメイトウを持ち出さなかったのかと!

ウラ:言われてみれば倉庫に眠ったままだな。

ウララは貧弱なんだからこれがないと死ぬよねマジで!

今までよくやってきたなーって思ったよ!

ミノ:っていうか私のときでもモノメイトウ忘れてるよね。せっかくソード使えるのに~。

やっぱりそう思う?

ウラ:レンジャーでも結局殴りに行く展開だろうから、今度は忘れるなよ。

ヘイ。

ウラ:それはそうと、ミノリ。

ミノ:ん~。

ウラ:この部屋は何…?

ミノ:ふっふっふっ…これぞあの妙に空いてるスペースがメインの殿堂入りをたたえる部屋なのだぁ!

ウラ:何の殿堂入りだよほんとに!

ミノ:まあまあ。結構それらしい雰囲気出てるでしょ~?

ウラ:まあ両サイドの壁にあのビジュアルアルバム壁紙を使って、GHで手に入れたトロフィーらしきものとか、なんかハートの燭台とか、対称的に配置してそれなりに見栄えはいいけど。

ミノ:私だって人並みのセンスは持ってるのであーる!

ウラ:誰も聞いてないけどな。観客席まで用意してあるな。

ミノ:もはや生活スペースなんてありません!!

ウラ:そんなキッといえる事じゃないし。

ミノ:後はココに殿堂入りさせるものを置くだけ!

ウラ:だから何の殿堂だっての!で、何を置くんだ?

ミノ:当然、これでしょ!

―ドサッ

ウラ:台無しだよ!!

ミノ:そうかなー?

ウラ:なんでコレをチョイスしたの!?ここまでで結構いい部屋だったのにこれ一つで全部台無しだよ!

ミノ:圧倒的存在感!

ウラ:圧倒的なんてレベルじゃねえよ!もっと他に選択肢あると思う!

ミノ:これに勝る存在感はないね!(クワッ

ウラ:意味わかんない!

何がしたいんだお前ら。

どうでもいいけどウララ、貴様の出番だ。

ウラ:何さ。

オルガ・フロウ最終形態の死の宣告について解説するんだ。

ウラ:え?あれ?

うむ。まずは効果からな。

ウラ:あれはカウント0になると強制的に戦闘不能になるんだよな。
ブラストとかで無敵になってても食らうから結局のところカウントを止めるしか手段がない。

誰が食らうとかの法則はあるんか?

ウラ:その戦闘で最もダメージを与えた上位二人が選ばれる。

そんで、結局どう対処すればええのん?

ウラ:この技の正確な意味合いは魂抜きだ。
周りにギエルとガエルっていう変なモンスターが浮いてるだろ?
あいつらに魂を取られかけてるんだ。

普段あいつらは何もしないようなもんだが、危険なヤツだな。

ウラ:けどあいつらは倒すことができない。
だから未然に死の宣告を防ぐことはできないんだ。

なるほどね。

ウラ:死の宣告が行われるとき、よく見ると対象者に一瞬だけギエルとガエルが取り付いて魂を抜き取っていくのがわかる。
そして、魂を持っているギエルとガエルに一定以上ダメージを与えると、魂を取り戻して死の宣告を解除できるってわけ。

なかなか巧妙な技だぜ。

ウラ:まあチャレンジとかグランプリではカウント0になる前に余裕で倒せるから気にしなくてもいいけど、
それら以外では積極的に解除しにいくのがいいだろうな。
ちなみにギエルとガエルにはオルガ・フロウ本体のチェインが適用されてて、ギエルとガエルにチェインフィニを決めるとその時の本体のチェインのダメージ倍率で攻撃できる。
そしてその時本体のチェインは切れないから、うまくパーティでコンビネーションを決めたいところだな。

死の宣告解除担当とか決めておくとスムーズにいきそうだ。

あとチェイン維持担当か。

ウラ:そこらへんは臨機応変でいいと思う。とりあえず本体のチェインを切らさなければいいわけだし。

そうやね。

ウラ:こんな感じでいいのか?

うむ。他に特殊な技といったら天罰くらいだからもういいかな。

ウラ:オルガ・フロウの周囲がスポットライトみたいに照らされるあれな。

あの範囲から出てれば天罰を食らわない、それだけだぜ。

ウラ:でさ。

んあ?

ウラ:なんでいつもウララはこういうのの担当なわけ?

そりゃあお前!

ミノリは馬鹿だからだよ。

ウラ:そうかい…。

category: ぷすぽーと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/737-ea7d8902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。