気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

へたれ猫のアルカナごっこNo.1~賢い馬鹿はこうして電車を待つ~  

いぇああああああっ!!

電車が死んだぜひゃっほい!

ブレイブだ!(゚Д゚)クワァッ

アテ:貴方という人は…。

いっひひひっひ~♪

違うぜ?

たまたま定期内で行ける範囲に、

たまたま駅近のゲーセンがあって、

たまたまそこにLoVがあっただけなんだぜ♪

アテ:わざわざ一駅引き返してるじゃないか。

それはぁ、たまたま鞄にお前らがいたからなんだぜ♪

ダリ:こいつ殺していいかしら?

いぇあ!お前久しいな!

お久だな!

ダリ:…こいつ見ると戦意が失せるわね…。

というわけで今日はすったもんだの嵐だったわけだが、

俺様の驚異のポジティブで抜け目ない頭脳で再び動き出すまで楽しんできたのぜ!

アテ:用意がいいというかなんというか。

ヨドバシ行ってゲーセン行って、

実に充実した帰路立ったなぁ~!

ダリ:ただの馬鹿で命知らずね。

アテ:これだけ見ると誤解されかねないから言うが、主殿は帰宅ラッシュの中でも隣に来た親子の荷物を棚に上げ、更には体を小さくして子供が安全に過ごせるスペースを作るような人だ。勘違いのないように。

ダリ:…。

…(´・ω・`)

アテ:な、なんだ?

さあてとりあえず今回の収穫いってみよー。






☆排出ゲット

・百々鬼

・ヴォジャノーイ

・ヒノカグツチ

・アスモデウス

・オークキング

・実験兵器7号

★リサイクル漁り

・ニケ

・マーメイド

・夜刀神

・【獄】ノスフェラトゥ




いやー、何この引き。

毎度毎度ながら華がないわぁ。

妖狐:だからと言って再利用箱を漁るのははしたないぞえ。

お前がここにいるのも色々と危険域になるなそれ…。

アテ:先ほどの事も少し言いたいがそれよりもだ!

おお?

アテ:なぜ彼女を招き入れた!主殿!

彼女…ああ、ニケさんか( ゚∀゚)アハハハハ

アテ:笑って済むか!ニケは…確かに私の随神だが、それ以上にだな

ニケ:アテナさまぁー!!

キタ――(゚∀゚)――!!

アテ:ヒッ!?

ニケ:アテナさまがここにいらっしゃるなんて!わたくし、天にも昇る思いですわ!

いや、天にいる存在だろうが。

ニケ:あら?何ですのこのきたない猫は。

待てゴルァ!こう見えて身だしなみには人一倍気ぃ遣ってんだ!

仮にも拾ったやつに対してその言いぐさ!許しておけぬ!

ニケ:冗談ですわ。熱くなって大人気ありませんわねぇ…。

コイツ…。

パワーズの亜種でロリ声のくせに。

ニケ:アテナさまぁ、どうかまた末永くよろしくお願いいたしますわ♪

アテ:近づくな!貴女とは馴れ合うつもりはない!

テティスの場合とはまた違う理由だなこれは。

まあ言うまででもないが。

ニケ:またまたそんな寂しい事おっしゃらないでくださいな。出ないとわたくし…!

おーおー…こいつぁウゼェ( ゚∀゚)アハハハハ

アテ:いや、だからそういうこととは…貴女のその感覚に我は…。

ニケ:いいんですの、わたくし前からわかっておりましたから!アテナさまはわたくしのこの思いは届かないことを!

アテ:何を言っているんだ!?

見てる分には楽しいがなぁ。

アテ:…これは違うんだ。私にはそのようなし、趣味は無く…。

まあ俺としては性能の良さを買ってここに呼んだわけだしなぁ。

ここまでは望むことではないし、なんかアテナも壊れそうだからなんとかすっかいね。

アテ:主殿…!

うぉーいレズニケ。

ニケ:そのような下劣な呼び方はやめてくださいまし!わたくしのこの思いは純粋そのものなのですわ!

そもそもが汚れまくってんだよ!

とりあえずこれを見れ。

ニケ:え?…ハッ!こ、これは!!どうしてそれを!?

これが愛ってもんだよ…。

ニケ:そんな…そんなことって…!

おー真っ白になりおった。

10コスだからかな?あっけねえ。

アテ:何を見せたんだ…?

SPアテナ。

カード状態だけどね。

アテ:…主殿。

スンマセン。これしか思い浮かびませんデシタ。

アテ:後でお覚悟を。

ヘイ。

今日は何回死ぬかなぁ。

迅雷:てめぇ、アテナを泣かすような真似しやが

エミールビームッ!!(゚Д゚)クワァッ

迅雷:最後まで言わぐふぉああああ!!

―Servant Dead!!

疲れる。

サキュ:どこからどうツッコんだらいいのかもうわかんないわね…。

おや、何気に一番まともな懐かしい淫魔だ。

サキュ:ちょっと!なんでそうなるのよ!?私は泣く子も黙るエロ担当なのよ!

ねーよ。

っていうか何故出てきたし。

サキュ:いいじゃない多少はプレイに使ってくれたんだからぁん♪

無理すんな?

下手にくねると腰痛めるぞ。

サキュ:なんでそうなるのよ!?

どう思います?パパさんや。

ロキ:そうだねぇ、まあ面白みには欠けるね。

ニーベルン・ヴァレスティ!!(゚Д゚)クワァッ

ロキ:ハッハッハッ。もう退場かい。

―Servant Dead!!

死に際までよくわからんやつめ…。

サキュ:いやいや!もう少し出番あげてもいいでしょ!

というかね、イマイチ面白くないんすね。

ルシ:ということは僕も同じ目に合うのかな?ご主人サマ。

えーといつの間にか魔種だらけだな。

おーいアテナやーい。

アテ:困ったからって私を呼ぶのもどうかと思うが…。

困ったら嫁。これ宇宙の真理。

アテ:そ、そうか…。

ルシ:あのー?

まあニケに関してはなんとでもなる。

多少矯正措置は必要だろうがな…。

アテ:…先ほどは少し取り乱してしまったが、彼女も悪い神ではない。あまり手荒な事はしないでほしい。

ルシ:悪い神と良い神の境目がわかないなぁ。そもそも神なんて誰かについてるだけのただの犬じゃないかい?

勝利の女神だもんね。

変態なのはもう仕方ないかのー。

アテ:…まあ、私が言うのもなんだが、主殿ならそれすらも味方につけれると思う。

ルシ:気持ちなんてのは、ちょっと乗ってあげれば簡単に味方にできるものなのさ。

俺も変態だしな( ゚∀゚)アハハハハ

アテ:いや!そういうことではなく!

ルシ:…。

サキュ:え?何?こういうプレイ?

ダリ:痛々しいわね…。

さあて、後はどんどん使いこなしていかないとなー。

ほれニケ。いい加減起きれ。

ニケ:う…うーん、わたくしはいったい何を…。

記憶飛んだのか…どんだけだ。

お前さんにはこれからビシビシ働いてもらうかもしれんからな。

しっかりしろよな。

ニケ:え?え、えぇ!勝利の女神として、アテナさまのみもと、その力を見せて差し上げますわ!

うん、アテナはいいから。

お前の、お前自身の力を見せてくれい。

ニケ:…わたくし自身の?一体どういう…。

さあてね。

アテ:随神は独り立ちすることはないぞ?

え!?

弟子入りとかそういう話じゃないの!?

ワル:私とオーディン様の話と似たようなものだな。

あらまぁ…。

ぐぬぬ、むつかしいのう神様ってのは。

アテ:私の使いで戦士たちに勝利をもたらす、それがニケだ。

ワル:オーディン様の使いで英雄をヴァルハラに導く、それが私だな。

むー…。

ニケさんもこれで少しはまともに扱えるかのう。

アテ:それなりに面倒を見てやってほしい。

それなりに、ね。

category: 日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/765-a3e12faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。