気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

へたれ猫のアルカナごっこNo.13~ザ・三刀流スタイル ぶっちぎる!!~  

─コメント返事 ─

まどししょー様>

どっ!?どどどどど…どー!?

うぇっ、自分そんなつもりな台詞言ってました!?

ま、まさか下着女の部分!?

そ、それはカイネのあだ名ですよー!

違ってたらごめんなさい(ノ∀`)タハー

あっ、でもまさにプレイヤースキルでどうにかするが本日実現できました!

騙されたと思って今回読んでくだしあっ☆

アドバイスいつもいつも本当ありがとうございます!

ついでに厚かましいお願いなのですが…

きよひーこと清姫の活かし方ってなんかあったりしませんかね!?(ゴルァ










ようやくいっぱしのLoVプレイヤーになれた気がするよ!

ブレイブだ!!(゚Д゚)クワァッ

ぎゃっ、蚊を爪で掻いちまった!きめぇ!

今日は四連休のラストの日っ。

つーわけで前日から今日の午前中にかけて、

練りに練りまくってねるねるねるねだったら液体と化すくらい練った、

本命・神族女子単デッキを試したんだぜ!

更に先日の不女死デッキ・ネクストジェネレーションのゾンビメイカーを静御前に変えたのも試したんだぜ!

まずは不死女子単デッキ、名付けて…

「不女死ネクストジェネレーション」デッキの話だ!


<構成>
主:雷杖
【崇拝】キュベレー
静御前
グレート・ハーロット
ランダ
ジャンヌ・ダルク
【覚醒】モルガン
~漂泊の罪人~
US:クロノ・サクリU


単刀直入に言うと、静御前強ぇ…。

海種を主だけで捌かないといけないが、

そもそも戦闘だけのデッキではないからなんとかなるかな?

ちなみに杖にしたのはやはりハーロットの技を活かすため。カッチカチやぞ!

基本的にはカッチカチで粘りながらランダで弱らせ、隙を見てキュベとランダでシールドを奪うのが狙い。

静御前は開幕でもいけるため状況に応じて。

複数攻撃が多いのでジャンヌは基本お留守番。

お馴染み漂泊の罪人は意地悪したいときに呼ぶ。

とにかくランダを的確に当てることとシールドが肝で、不死ならではの固さと3速の機動力が合わさって意外と戦いやすい。

海種と戦ったらまた話は変わるかもだが。

で、後になって気付いたが実はこのデッキ、

月刊アルカディア2011年9月号(アジルスがついたやつ)にて紹介された娼婦の誘惑デッキのアレンジに相当する事が判明。

いかにハーロットがグレートで、ランダが意外と
可愛いと思い知った瞬間であった。


総評…
攻撃力:意外とある
防御力:固いぜぇ
機動力:不死にしては良い
制圧力:うぇっへっへっ
可愛さ:結構エロいやつらだな。どいつもこいつも…。



お次は神族女子単、名付けて…

「真嫁グランドブレーキラッ☆」デッキの話だ!

<構成>
主:雷レイピア
アテナ
アフロディーテ
【啓示】ブリジット
迦陵頻伽
ニケ
エイル
~漂泊の罪人~

※ちなみに降魔は漂泊と妖狐以外使わないぜ

やや火属性が偏った、ラン…もといビンカで制圧力を備えた女子単デッキが実現。

このデッキはとある師匠のアドバイス無しには作れなかったやつで、先日の愛染明王をビンカとエイルに変えたのだ。

立ち回り方が非常に重要なデッキで、6枚デッキとは思えないほど管理しなければならない。

1stをブリジット、アフロディーテ、ニケで出撃し、痛み分けかつグランドブレーキ狙い。

2ndをアテナ、ビンカ、エイルで出撃し相手がグランドブレーキで遅れている間にエイルで加速、シールドを狙う。

戦闘時はなんとも精密な立ち回りが求められるこのデッキ。

一見まとまりが見えない構成なのでそこから裏をかいて、生き残らせていかないとならない。

ビンカのトラップは制圧時の迎撃に用いる。

エイルと言ったらアルカナ運搬だが女子単を貫くのと、敢えて2速Wシールドを使い加速後のフォローをしやすくしてみた。

とにかく精密なのでペースを保てないと非常に脆いのが難点の、ある意味神族らしいデッキ。


総評…
攻撃力:技頼り
防御力:脆ぇ
機動力:神族ならでは
制圧力:ぼぼーん
可愛さ:嫁がいればよし




以上のデッキ考察を踏まえ、全国戦ってきました!

不死は一回しか戦ってないが再びバーサーカップルが相手になり、ベヒーモスにビビりながらも勝利して俺の中のリベンジ成功。

神族は三戦し、一回戦が人獣のトリニティブラスターにビビりながらもペースを保ち、トラップも当てられ作戦通り勝利。

二回戦は人獣と神の混成。

敵主の闇レイピアにビビりながらも、相手の作戦がわからないままこちらのペースに持ち込み勝利。

三回戦は魔種。

1stで自分から戦闘を仕掛けてしまい痛み分けには出来たものの時間が足りなくてブリジットが発動できず、そのままペースを作れないまま惜敗。

以上の結果となりんした。

なんか最近人獣ばっかり見るなぁ。

しかしながらガチの戦いで神族女子単がうまくいったのはかなりデカイ。

しばらくは魔種と合わせて三種類のデッキを使って戦っていこう。

変化があって楽しいぜ(・∀・)











どやぁ!

俺だってやればできるんじゃあ!!

キュ:うっそー…。一体全体どうしたっていうのよ!まるで別人みたいじゃない!

アテ:私は信じていた。貴方は戦える人だということを。

サキュ:猫だけどね。さっすが嫁候補の言うセリフだわー。

アテ:あ、あのデッキ名は恥ずかしいぞ…。

おまけにSP使ってみたりして(=‘-‘=

アテ:何故真剣勝負においてあの姿をさらさねばならないんだ…。

ただの相手への自慢( ゚∀゚)アハハハハ

キュ:男ってホント馬鹿…。

で、冗談はここまでにしてだ。

どうでい、伊達にこだわってやってきてないことがこれで証明されたぜ。

サキュ:それはちょっと気が早いんじゃない?

アテ:こう言ってはなんだが、まだ基礎を身に付けたばかりのような状態で難題を自ら背負うから、今までダメだった気がするのだが。

まあね。自覚ある。

だから今回神族・魔種・不死の三つのデッキを作り使い分けるスタイルをとったのさ。

そうすると種族の差とか作戦の立て方とか一気に学べるかなーって。

静:意外と思慮深い猫でございますね。

キタ――(゚∀゚)――!!

サキュ:いやいや、ただ本能のまま使いたい使い魔でやってるだけだと思うわ…。

キュ:私もそれ以外考えられない。所詮クソ猫はクソ猫よ。

ひでえ。

露出狂のロリに言われたくねぇ。

キュ:誰が!!

しかし撃属性が良く出るなぁ、ここは。

アテナに崇拝キュベ、静御前。

サキュ:やっば、どうでもいいアウェイ感を感じる!

静:お仲間を攻撃するような真似はいたしません。

それがそうでもないんだよなー。

静:と、申されますと?

血を見ない日はないのさ…。

キュ:ちょっと、まるで私達が殺し合いをしてるみたいな流れにしないでよ。

サキュ:自業自得でアンタがやられてるだけでしょうが…。

そしてそれさえも計算のうちというからタチが悪い。

アテ:自分で言うな…。

静:少々意味が理解できのうございます…。

つまりだな、うーん。

あ。

サキュ:またろくでもないこと出ちゃうよ。

いや、その前にちょっとまじめな話。

<Nフィールド展開>

前回のブログで静御前をロリ姫と呼んでしまったが、実際はかなり違う。

というか、今日のLoVでの設定も幼くはないと思われる。

伝承によれば静御前は1167-1190の23歳で亡くなったらしく、カードの記載の通り子供も2人いる。

白拍子の達人で奇跡を呼び起こすほどとまで言われ、義経が一目ぼれ。

その後幸せが続くと思いきや義経と頼朝が険悪になり義経とともに逃げるが、既に身ごもっていた静は捕まる。

その後男の子を出産するも頼朝に棄てられ、鶴岡八幡宮にて

吉野山峰の白雪ふみわけて 入りにし人の跡ぞ恋しき しづやしづ賤のをだまき
くり返し 昔を今になすよしもがな

と、義経を慕う舞を披露し頼朝が怒って幽閉される。

その後故郷に帰されるが義経を求めて旅をし、その途中で息絶えてしまう。

どれだけ義経を愛していたかがよく伝わるのう。

LoVでは人獣に義経、不死に静であるが…この辺はどうなるのやら。

どうもフレーバーを読むとあまーりよくない霊に化しているように見えるのだが…。

とりあえずLoV義経、乙。

で、何故今回幼く見えてしまったかというと、うん、ぶっちゃけ絵のせい。

toi8氏、魔王や今回のミニカードファイルの不死担当者でもあるのだが…

一番やりすぎなのがSPな気がするんだけどね!

どないやねん!あれ23歳やで!

…と、多分地元の人なら叫んだかもしれないとか思ってみる。

改めてきちんとしたイメージを整理したくて調べたうんちくを書いてみましたん。

ついでに。

ランダとバロンはヒンドゥー教の悪と善の対の存在。

延々と戦いを繰り返すことでこの世のバランスが保たれているのだとか。

姉妹という設定はLoVオリジナルっぽいな。

どうやらLoVではガルーダによってこの二人の戦いに終焉が来るようだが…?

あの、パー鳥が…ねぇ…。

<Nフィールド終了>

よいしょっと。

静:何故でしょうか。何故貴方から妙な悪寒を感じるのでしょうか?

何故刀を抜いてこっちに向ける。

静:見当もつきません。しかし、向けなければならない気がいたします。お覚悟を。

つまりはこういうことだー!

―ザシュッ

あっふぁん!

サキュ:ながーいうんちく垂れてたのが仇になったかしらね~?

うっせい。

ラン:…何かが私を呼ぶ…。この手を使うべき相手が、いると…。

なんでやねん!なんでやねん!

ラン:わからないですが、失礼いたしますね…。

―さわっ ジュアアアアアアッ!

あばばばばばばばば!!

キュ:悲惨…。

アテ:不死族の仕打ちはどれもむごたらしいな…。

そもそも、なんでこうなるんだよっ。

皆元ネタ話されるの嫌なのかよ!

って、俺が聞いたらダメじゃん!?

ラン:あ…ちょっとふかふか…。

―さわっ じゅおおおおああああ!

なんだその二度手間ぶばばべばべwbrふぁうえぶばえふぁfげg!!

キュ:なんだかんだ言って嬉しいんでしょ?

たわけ!こんな命懸けなのは嫌だぁ!

アテ:どうするんだ…この顛末。

サキュ:…帰りましょ。

キュ:そうね。

静:義経様…しずはここに~…。(フラフラ~)

アテ:主殿、すまない…。

てめえら全員後で覚えてやがれ!

―さわっ 

あのさこの現状見てなんとも思わないのかお前h

―ジョジョジョジョジョジョオジョジョジョオジョジョ!

いい加減にしろおおおおおおおおおおぉぉぉぉ…

category: えるおぶいり

tb: 0   cm: 3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/08/01 01:29 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2012/08/01 02:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/08/01 04:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/793-852f98b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。