気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

きよひーと行く!LoV道!第06ひー「誕生!新生不女死デッキ!」  

鳥獣戯画!!(゚Д゚)クワァッ

ブレイブだ!

今日は秋葉原でおなじみの相棒とLoV中心で興奮してきたぜぇ!

再征ってことでお互いこの日までにちょっとは掘ってきてる辺り、

にゃんともグゥレイトゥ!!

ま、成果は言わない=w=

というわけで、今日は二人でいつも以上にゲーセン漬けしてきましたん。

今回の最大の目的は【呪怨】清姫を何がなんでも手に入れること!

ぶっちゃけそれだけで満足だわ!

さて、最初からクライマックス的なノリで二人で各々の欲望を満たすために、

ちょっと掘ったり全国対戦しておりました。

相棒は以前俺が吠えた神罰の執行者狙い。

「KEIにやられました。」

ね。

しかしそー簡単に引けるわけがない!

むしろ引けたら奇跡!

ということでショップの開店時間と同時に突入作戦を決行する!

ここで意外にも二連勝している俺である。

で。

ありました。一枚だけ。

【呪怨】清姫1780円( ゚∀゚)アハハハノヽ

思ってたよりリーズナブルっていうか2,3千円は覚悟してたので即買い。

カードの状態もすごく綺麗なものでした。

あるぇ~?

所詮ひー(清姫の愛称)の域は出ないのか…?

ちなみに、絵師さんはTomatika氏ではないが、

sime氏とこれまた綺麗な水彩画を描く人気イラストレーターさんでした!

【祝福】テティスを描いた人ですよ。

テティスもTomatika氏が描いていたのが先だったので、

納得というかおどろおどろしさがありつつ綺麗っていうか可愛らしいっていうかひーが笑ってるっていうかやっべぇテキストこう来たかっていうかもう一生愛でていくっていうかチュッチュペロペロしt(ry







そんなわけで、買ったあとは相棒が 魔貫光殺砲に立ち向かう様子と、

コスプレシューティングで即落ちする様子の傍ら新しいデッキを練っていました(=‘-‘=

なお、 魔貫光殺砲は音ゲーサウンドボルテックスの譜面である。

左手と右手で違うことができる人じゃないと魔貫光殺砲譜面は無理すぎるだろ…。

あれ?

LoVもじゃね?

後は相棒が上位ランカーに達していたガンスリンガーストラトスをちょいちょいやりましたよ。

俺はLoV一筋なんでGSはもう操作すら忘れかけてたけど!

初心者の域を抜ける気はない!

相棒の奇跡のスーパープレイを見ていたが、

それでも世の中上には上がいるのよねぇ…。

相棒のSFC(正式名称忘れた)で廃人とマッチングして出番がなかったのを見ると、

ホントにもうね…(ノ∀`)タハー

そのSFCは拠点のゲーセンから撤去されてたけどな!


さて。

今回は相棒のデッキ作りをサポートしたりとか、

割とLoV重視の一日だったわけですが。

肝心の俺はというと。

【呪怨】ひーを使ったデッキが絶好調!

連勝を重ねて遂には何年ぶりかの昇格を果たしてしまった!

子爵(ノ∀`)タハー

ああ、もう前の不女死デッキには戻れない…。

偶然の産物も重なったが、明らかに今までで一番完成度の高いデッキにはなった!

それがこちら。

【呪怨】・【崇拝】・ストリガ・ジャンヌ・カーミラ・漂泊・主雷槍

今までの単体落とし特化型から一新。

ツートップ支援型戦闘制圧デッキ!

ストリガ枠をモルガンにして火力を更に促進させてもよかったが、

相手の行動を阻害する効果を見込んで採用。

今までの経験上、モルガンはシールドを封印しないと戦闘特化型に押し負けることも珍しくなかった。

単体強化型には更に崇拝キュベレーをピン当てすることで対処が可能。

また制圧をカーミラを使って、機動性や戦闘を確保しやすくできるようにしてみた。

相手に封印されても4速リペアの【呪怨】ひーは勿論、一通りスキルは揃ってるので意外と困らない。

そして漂泊の存在。

漂泊を召喚した後のカーミラやストリガが非常に光る。

カーミラは言うまでもないが、ストリガの技と漂泊の技を重ねると、

かなり意地悪な束縛が出来上がる。

複数主体なのもあって相性は悪くない。

【呪怨】ひー自体の性能もかなりハイスペックな感じがする。

運よくLv4まで特殊技を使えたので割ってみると、

アルカナスキル並みにガリッガリ削っていきました(ノ∀`)タハー

再征になって制圧力を下げたり上げたりする特殊技が目立つ。

もしかしたら新しい形のデッキが生まれてくるかも。











いやぁ、まさかこうなるとはね。

キュ:…正直誰も予想しなかったとは思うわよ。

うっすら俺は予想してた展開だったんだが…まあいい。

とりあえず本日のメインキャラはこの三人だぜー!

清:失礼します…。

スト:私を食べ物と呼ばないで…。

カー:こんな変態に遂につかわれるなんてね。

オメーにだけは変態呼ばわりされる覚えはないわ!!

カー:まあいいじゃないか。貴方も良い趣味をしているようだし…。

待て待て待て、次のステップに進もうとした瞬間ぶっとばすからな!

カー:そういうの嫌い?

他人の趣味をどうこう言う気はないがこいつらに手を出すことだけは許さん。

カー:ちぇ。

さて、ストリガはオススメ紹介されていたやつだけに、

その力は地味に便利且つ色んな応用が利いた代物であったわけで。

スト:最初の扱いから一変…。

何においてもひーが居なきゃ始まんないから!ごめんね!

スト:焼き鳥とか言おうとしてたくせに…。

ハーピーとか迦陵頻伽とかも基本焼き鳥ネタだと思うんだ。

スト:知らないわ…。

この二人のサポートは見た目以上に強力に感じる。

カーミラの場合は戦闘力の高いやつがいないとまずいわけなのだが、

そこで燦然と輝く我らがきよひー!

清:呼ばれました…。

自身の技だけで90超えの複数ATK!

神族でなくとも驚異になり得る。

また以前とはうって変わってタフなのがまたすんごいっ。

清:ありがとうございます…。

どーしてこうなったかねぇ。

技名祟り歌なのに祟られる感じがしない裏面フレーバー。

あの人を男として殴りたい。

キュ:まー最低よね。

問題はその後だ。

どこがどうなって紅蓮の目にだな。

清:優しくしてくれたから…。

あー…。

そうか!

それで強くなったのか!

キュ:まさかとは思うけど、愛情なんて言わないでしょうね?

清:愛…。そうかもしれません…。

これぞ奇跡の産物。

キュ:もう一生やってろ!

いつものことだがな。

もともと愛情プレイヤーだし。

キュ:根本的におかしい!

カー:そんなことはないんじゃないかな。

お?

わかるかお主。

カー:愛がなければ何もできない。愛があれば性別だって越えれるのさ。

…余所でやれ、このレズ糞ビッチ。

スト:いつの間にこの世界は変わり果ててしまったのね…。

復活組なんだっけな。

変わりまくりました。

変態が増え、その変態が増えて変態の道が生まれて変態へ墜ちていく変態が増え。

更に言うと変態の異界から変態の参入が続々と招かれ、その変態がまた増えて変態の以下略。

スト:もういい…。

とりあえずコストもレア度も下がってるわけだし、捕まって食べられないようにな。

スト:…。

キュ:ねーよ…。

何で食べようなんて思うんだろうな、これを。

キュ:あんたの勝手な推測でしょうが!いくらイラストが訳分からないからって!

ひーが笑ってるからそれでいいや。

清:私…?

かわいー!

キュ:頼むから死んで欲しいわ…。

もうね、抱き枕にしたいね!

清:…ちょっと恥ずかしいです…。

というわけで、なんか可能性が見えたのでこれからもこのメンツでやっていきやす!

またな!

category: えるおぶいり

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/11/05 06:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/11/05 11:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/813-3e5dc176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。