気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

睡眠時無呼吸症候群だったよ!  

昼間でも眠気がひどくて、仕事中でも、居眠りしてしまうことが非常に多くあった自分。

睡眠時間はしっかり取れてるのにどういうことなのかと、職場の上司に冗談混じりで病気なんじゃないの?と言われる始末。

そんで調べたらたまたま横浜に、その睡眠に関して専門的に診てくれるクリニックがあったんで、

試しに診察してみたところ、

「ばっちり重症の睡眠時無呼吸症候群ですね!」

と言われた。これホント。

ばっちりってどないやねん!(;´д`)

そんな訳で無呼吸症候群でした。

どうやらこの無呼吸症候群、現代病と言われるほど誰がなっててもおかしくないような病気らしいっす。

睡眠時間はしっかり取れてるのに、疲れやすかったり、昼間でも眠気がひどかったりとかする人は、無呼吸症候群を疑ってもいいかもしんないね。

とはいえ、これってなかなか周りのひとに理解してもらえないものなのよね。

だって自分でもそうだとは思わないじゃん?

俺も気のせいだと思ってたし、中学生時代から居眠りの常習犯だったし。

今回ばかりは本当に職場の人間が良かった。

人に恵まれたとしか言えない。

多分言われなかったらずっとほったらかしにしてたと思うわ。

下手したら10年以上無呼吸症候群だったかもしれない俺。

だからせめてこれを読んでる人には、気づく手助けになって欲しいと思う。

ちなみに睡眠時無呼吸症候群だと診断された場合、薬で眠気を抑えたりするのもあるらしいが、

一般的にはC-PAPという装置をつけて寝るようになる。

鼻や口にマスク的なものをつけて、空気を送り続けて気道が塞がるのを防ぐ装置だ。

これを使うと効果はてきめん。俺の場合は。

装置を使うのは無料ではなく、一ヶ月に1回病院に通って定期検査や使用料金(月五千円くらい)を払っていくようになる。

それでも全然身体が違うから、使える人は是非とも導入してほしい。

まあ、実際使うにあたっては以下の手順を踏む。

病院で夜泊まって睡眠しての検査を行い、本当に睡眠時無呼吸症候群か診断。

診断されたら装置を付けて病院で泊まって本当に効果があるか診断。

そうしてはれて持ち帰えれるのだ。

とはいえ、俺は既に仕事に支障をきたしそうなレベル。

そんな人は医師に相談すると、二回目の検査をすっ飛ばして先に装置を持ち帰ることもできるぞ。

それでも二回目の検査をいずれはしなきゃならんのだが。

病院も泊まる準備をしなきゃならんから、基本予約制だろうし。

まあ、実際俺がしたのはこんな感じ。

それからはかなり体調が改善されて、

少なくとも昼間の眠気は大部なくなったぞ。

心当たりのある人は、まず診断を受けてみては。

category: 日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/853-f168c46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。