気分はいつも五月晴れ

自称ゲーマー・ブレイブの気まぐれ日記(・ω・)ノ いろんなことちまちまやってたりします(=ω=)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

白猫プロジェクト・攻略の手引き ~基本編~  

よお!

特に意味もなく元気なオイラだぜ!

白猫プロジェクト、コロプラから出たなかなかのすんゲーだ!

アクションRPGで、無課金でも十分すぎるくらい楽しめる、ストーリーもなかなかの王道な良ゲーなのだが、

無課金で楽しみ尽くすにはやっぱりコツがいるよね?

現状俺と紅の野郎と、柑橘系お兄さんで無課金で楽しんでるのだが、

ほぼ同時期に始めて結構な差が出てしまっていることになっていたのだ。

やりこみ具合の差、それはまあ仕方ない。

だが、白猫プロジェクトを円満かつ充実してプレイするには、

キャラの育成やタウンの育成のコツが必要になるのではとふと思い、

ちとアドバイスしながら見直して、思い付きでこの記事にまとめることにしたのだ。

気付けば1700万ダウンロード。

これから白猫を始める人や、なんか育成がよくわかんなかったりしてる人、

とりあえず参考になるかはわからんが、無課金でガンガンやれているこの俺自身が、

白猫プロジェクト攻略のコツをまとめていくぞ!





ということで、今回は基本編。

白猫のシステム的な要素を簡易的にまとめると下記のようになる。

・スタミナの概念がない

・ガチャはキャラクターと武器の二種類で、キャラは25個、武器は15個のルビーを使う

・キャラクターも武器もレア度は1~4まで

・育てていくとレア度が1上がる

・キャラクターには職業が剣士、弓、魔導師、格闘家、ウォーリアー(斧使いみたいな)、ランサーの六種類がある。

・ガチャをするための石、ルビーは通常クエスト、イベントクエストの報酬、ログインボーナスなどでもらえる

・クエストにはミッションが3つあり、1クエストにつき最大で5個のルビーが貰える

・フレンドは相互登録の必要がない

・離れた人とオンラインで遊ぶマルチプレイがある

・自分の島を持ってタウンを作れる

という具合だ。

スタミナの概念がないので、好きなようにやれるのがミソだな。

ケリ姫的な。

また、その分コンティニューの必要もない。

何回もやり直せることでもあるからな。

コンティニューしてまで進める必要はこのゲームにはないと、断言してしまえる。

というのも、クエストで手に入るものは経験値とルーン(育成アイテム。詳しくは後述)、資金、応急処置的な強さの武器、のみなのだ!

つまり、どーしてもコンティニューしてまで手に入れるものっていうのがないんよ。

その分ガチャ依存であるとも言えてしまうが。

まあ、育成も好きなだけできるわけだしね。


フレンドは、助っ人で強いのが欲しいと思ったら、フレンド検索で適当な名前を打ち込んで、強そうだなーと思った人をフォローすればいい。

相手からもフォローされなくても、助っ人として能力の制限なくキャラを使用できる親切設計だ。


マルチプレイは、 これがモンストとは違い、近くにいる適当な人とではなく、部屋のナンバーを教えた人同士という特定の人と遊ぶというもの。

募集掲示板とかもあって、それを見れば野良プレイができちゃったりする。

つまりは、部屋のナンバーをうちが公開すれば、直接会わなくても遊べるんだ。

ただ、コミュニケーションはチャットどころか定型文もなく、喜んだりがっかりしたりする簡単な6つのキャラクターエモーションしかない。

故に、マルチプレイをする時は事前にステージ内容を把握してからというのが理想だったりするんだが、

ぶっちゃけぶっつけ本番でもなんとでもなったりする。

大体、失敗してもデメリットないし。

気楽にやり込めるのが、白猫プロジェクトの魅力だな。

ちなみに、マルチプレイで初めてマッチングした人がいると、10人までだが、1人につき10個のルビーをもらえるぞ。

それ目当てで一番難易度低いところ繰り返しやってる人もいたりする。


タウンは施設をぶち立てて、キャラクターのステータスにボーナスを付与したり、

パーティーを組むためのコスト上限を上げたり、フォロー上限を上げたり、お金を定期的に稼いだりできるもの。

特に腐ったりはする要素はないのでこれも気長に。



では、いざプレイする時のポイントを書いていくぞ。

まずはリセマラとその重要性について。

申し訳ないんすが、無課金でやっていく人には必須事項となりんす(´・ω・`)

いや、実はそうでも無かったりするんだけどね。

一般的な攻略サイトにはリセマラ必須みたいなこと書いてあることが非常に多いだろう。

なんでかっていうと、マルチプレイを野良はでやる時、レア度が4のキャラクターを使わないと参加できない風潮が強い。

「じゃあ、そもそもマルチプレイしなきゃいいんじゃね?」

うん、そのとおり。

しかし、全くマルチプレイをしなくていいかというとそうでもない部分もある。

それが、シークレットクエストの存在だ。

これは、マルチプレイをして称号を獲得しないと遊べないようになっている。

無課金プレイをするなら、このシークレットクエストもやってルビーを獲得したいもの。

更に、シークレットも含めてミッションを全クリすると、報酬に武器がもらえる。

レア度は☆2以上だが、ガチャから出る下手なものより、優秀だったりするからまた…。

勿論後ででも全然良くて、ルビー欲しいってなった時、シークレットが遊べたらいいよねー程度のお話でもあるのだが。

シークレットがあるから、マルチも見逃せないわけね。

結論から言うと、野良プレイしかマルチの手段を持たない人は☆4をリセマラで手に入れようってことで。

…。

まあ、一番難易度低いところ繰り返しやってても称号はもらえるんだけどね。

この記事を見ている人は俺が定期的にマルチプレイを開催したりすればいいのか…?

まあ、それはさておこう。なんか面白そうだけども。



次にガチャについて。

キャラクターガチャ、武器ガチャの二種類があるわけだが。

何を持っておくのが結局いいのかという。

リセマラをするに当たっても、キャラガチャと武器ガチャを一回ずつチュートリアルボーナスでやらされるのだが、

チュートリアルでは武器ガチャは考慮しなくてもいい。

良いキャラを引く方が重要だ。

☆4キャラ、つまり最高レア度を引く、もちろんこれが理想。

特に「今」は☆4キャラは女の子ばっかりだし(=ω=.)

しかし、前述した事から、☆4でなくてもいい部分もある。

ガチャから出るのは☆2からだが、☆2は正直ハズレっす。

かなり使い物にならない。

ストーリーの進行で手に入る☆1のキャラの方が全然いい。主人公除き。

で、☆3のキャラクターを引くと実は結構良いのがいたりするんだ。

具体的に誰なんや?と思う人もいそうなんで、職業別に書いておくぜ。

剣士:シャロン、アヤメ、タツノシン

弓:ミィニャ、ジェニー

魔導師:パン、モモ

格闘家:ハリム、ラズィーヤ

ウォーリアー:テツヤ

ランサー:ほぼ全員だが、特にオススメはセレスティアとマコト。


とりあえず面倒な説明を省いて、こいつらは下手な☆4より使いやすくて強くなることもあるくらいのキャラと言っておく。

育てやすいしね。

ただ、キャラクターについて最低限知っておきたい重要なことが3点だけある。

・弓は☆4であっても冷遇されていて不利

・回復スキルは魔導師の☆4キャラとパン、モモしか使えない

・ウォーリアーは大器晩成型。特に☆4はLv最大にして初めて強さを感じるかも?

これらは抑えておきたい。

特に回復スキルを持っているのは誰かは把握しておこう。


さて、武器の方はガチャもあるし、クエストドロップもするし、報酬でも手に入るが、特に意識しておくといいのは防御力があがるかどうか。

属性効果や状態異常の効果を持ってるのも多いが、防御力を上げるものは、レア度が更に+1されるくらいの価値がある。

☆3でもそういう武器はあるので、出来る限りこれを狙いたいところ。

もちろん、普通に火力重視でもいい。

ただ、ガチャをやったらめったらやる必要は薄い。

ドロップ品は、どーしてもその種類の武器を引けない人のためのその場しのぎの武器だ。

一方、報酬で手に入る武器は優秀だったり、繋ぎでも存分に役に立つのも多い。

しかし、ミッション全クリの報酬なので手間はかかるな。

現在5つのワールドがあるが、それぞれに難易度ノーマルとハードがあり、それぞれにミッション全クリ報酬がある。

ハードの全クリ報酬は涙がちょちょ切れるほど強かったりするのもあるので、目指す価値はある。

簡単にまとめると下記になる。

ワールド1:杖がもらえる
ノーマル報酬・フラワーロッド(ちょっと
ゴミ)
ハード報酬・ウィングビート(最低限最後まで使える)

ワールド2:弓がもらえる
ノーマル報酬・古き弓(ちょっとゴミかも?)
ハード報酬・フォレストレンジャー(ガチャしなくてもいいくらい強過ぎる弓)

ワールド3:槍がもらえる
ノーマル報酬・ハルバード(防御力がかなり上がり、主力にもなれる槍)
ハード報酬・サンダースパイン(攻撃力はこれでOK)

ワールド4:ナックルがもらえる
ノーマル報酬・シシマイナー(繋ぎ程度と少し頼りない)
ハード報酬・ガオナックル(ガチャしなくてもいいくらい強過ぎるナックル)

ワールド5:斧がもらえる
ノーマル報酬・シュナーベル(繋ぎとしては文句なし)
ハード報酬・アフェクションライト(街灯だが、ガチャ品顔負けの破壊力)

という具合だ。

基本的にはこれらを目指していって回収していけば、武器ガチャにルビーを割く必要性は薄れる。

なかなか大変だが、一通り主力のパーティーが出来上がってれば大丈夫な範囲だ。

焦らず計画的にルビーは使おう。



さて、今回は基本編ということで、システム面やガチャについてざっくりと書いてみた。

長ったらしくて画像もなくて申し訳ないが、読んでくれて本当にありがとうございました。

では、次回は育成について書いていくぞ。

今度はなるべく画像も用意するからの!

またな!

category: ゲーム

tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/10/23 09:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satukibrrenahibi.blog25.fc2.com/tb.php/920-3b7ec64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪れた迷い人数

プロフィール

ついったー

雑貨喫茶・五月晴亭

フレンドリンク集その1

フレンドリンク集その2

フレンドリンク集その3

ただのリンク集

マビノギ時計

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。